IMG_8051.jpg



母猫のポン・プルクワです。
息子のカントとヒトの「くねくね」と「ちょろ」、それからわんこ2つと暮らしています。

相変わらず、具合の悪い息子につきっきりのため、ほとんどくねくねの部屋から出ていないし、動いていないので書くべき新しい事々がない。じっとしすぎて、思考はぼんやりしているし、くねくねもデジャヴみたいにずっと机の前にいる。自称飼い主のくせに、ごはんを出すのも遊んでくれるのも、もっぱらちょろである。いっそ他人のふりをしてやろうかと思うほどである。

 あたしが日々呆れるその一方で、わんこたちのくねくねへの好意は増していて、いえの中をくねくねが歩けば、わんこがついて回る状態である。

 居心地が悪い。加えて胸くそも悪い。

 くねくねの側には常にわんこ。くね部屋にもときどきわんこが「くねさん、いますかー? あ、いた! 撫でて! (くねくね、撫でる) はい、どうも!」といって、ちゃかちゃかと居間に戻る、という行為を何度も繰り返すのである。まず、くね部屋はあたしと息子の憩いの場である。土足で(あたしも犬も土足だけど)カチャカチャ入ってくることが気に入らない。そんなわけで、昨日も鼻面を優しめにパンチしてやった。すると「なんでなんで!? ごめん! でもなんで?」とキョドる。かわいそうになって、悪事したなーと思っても、夢中になるといろいろ忘れるから、またカチャカチャと猫ワールドのくね部屋に入ってくる。しつけが大変である。

 どうして子育てもとうに終わったあたしが、今しつけをしなくてはならないのか。まったくもって解せない。

 とにかく息子が元気になるまで、あたしたちをそっとしておいてほしいものである。が、しかし、彼らはあたしたちのことはそっとしておいてくれている。くねくねが好きなために、あたしたちの部屋に闖入してくるのである。

 つまり、くねくねが悪い。




↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
母猫のポン・プルクワです。
あたしのツイッター: @ponyan01
あたしのフェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi

あたしと息子のグッズを販売しています。
Ponne et Kant Pourquoi
http://ponnestore.com/
-------------------------------------------------


[ 2015.04.13 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密