FC2ブログ
IMG_8066.jpg


母猫のポン・プルクワです。
息子のカントとヒトの「くねくね」と「ちょろ」、それからわんこ2つと暮らしています。


ツイッターやフェイシャルブックをあまりやらなくなって、遣う機会も減ったのだけれど、あたしの脳内口語は関西弁風である。あくまで「風」であって、ネイティブではない。ブロゴでは標準語風な言葉遣いであるけれど。そんなこんなで「関西出身なんですか?」とときどき訊かれることがあったものの、最近ではあまりそういうこともなくなった。先日、久々にそんな質問を受けて、以前はよく尋ねられたことを思い出した。

 なぜあたしが関西弁風なのかというと、同居していたヒトたちからの影響である。くねくねは北海道という外国の出身なので、関西弁ではまったくない。北海道的な方言もまったく遣わないので、彼からの言語的な影響というのは少ない。くねくね以外の同居ヒトたちに、なんぜだか関西のヒトが何人かいて、気が付くと、あたしの中ではしっくりくる言葉遣いになっていたのである。

 が、しかしあくまで「風」である。村上信五のラップよりはまだ良いと思うのだが、あくまでそれ風なもののようにで、いろいろと混ざるし、ときどき間違えているかもしれない。だとしても、通じれば良い。そもそもあたしはバリバリの猫である。毛だらけの猫である。肛門を自分で舐める猫である。あたしの遣う関西弁の完成度を問われることはないだろう。発音するわけでもないので、ネイティブに怒られることもあまりないだろう。

 ちょっと思い出したのが、ニャクシーというソーシャルネットワークニャービスがあるのだけれど、そこで他の猫とのやりとりは、なんとなく関西弁っぽい気配がある。猫全般、なんとなく関西弁風なんじゃないだろうか。息子は遣わないのだけれど。あたしの気のせいかもしれないけれど。ニャクシーでは言語を本当は遣わないし、そもそもヒトにニャクシーがどういう感じのものかを説明するのはとてもむずかしい。なのでこの話はちょっとうっちゃろう。


息子の報告。
だいぶ弱まってきているけれど、今朝はちょっとだけごはんを食べた。くねくねの注意を引くのに、息子を噛むという行為をしていたのだけれど、とっても怒られた。弱っている息子を噛むなんてあまりに人道的ではないとのことである。あたしは猫。人の道は知らぬ。が、たしかにかわいそうなのでやめた。





↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
母猫のポン・プルクワです。
あたしのツイッター: @ponyan01
あたしのフェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi

あたしと息子のグッズを販売しています。
Ponne et Kant Pourquoi
http://ponnestore.com/
-------------------------------------------------


[ 2015.04.16 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密