_MG_1142-2.jpg

母猫のポン・プルクワです。
息子のカントとヒトの「くねくね」と「ちょろ」、それからわんこ2つと暮らしています。

息子につきっきりのあたしは、くねくねと一緒に眠ることも最近はない。くねくねはわんこやちょろと寝ている。寂しいが息子をほうっておくこともできない。くねくねはずっと動いていてなかなかあたしたちに時間を作れないままでいる。そういうフラストレーションを察してくれたのか、くねくねは、息子にちょっとごめんね、と言ってあたしを抱いてベッドに行ってしばしの間一緒にまどろんだ。久方ぶりにあたしはくねくねの脇にもぐって少しの間ではあるが、眠った。

 息子が気になったので、また息子のもとに戻ったが、嬉しかった。

 諍いがなく、愛情がいっぱいのこのうちにいられて、嬉しく思う。それはたぶんちょろがくねくねをいっぱい好きだからである。愛情をいっぱいもらっているくねくねは、あたしたちやわんこにも愛情を注げるのではないだろうか。誰かを大切にするということはそういうことである。あたしが息子を大事にできるのも、くねくねがあたしを大切にしてくれるからかもしれない。



↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
母猫のポン・プルクワです。
あたしのツイッター: @ponyan01
あたしのフェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi

あたしと息子のグッズを販売しています。
Ponne et Kant Pourquoi
http://ponnestore.com/
-------------------------------------------------


[ 2015.04.22 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密