IMG_9639.jpg



猫のポン・プルクワです。
くねくねとちょろと丁稚のわんこ2つと暮らしています。
猫、ポン・プルクワへの連絡はponyan@graphic57.com。


今朝は窓の外でしわんと雨が広がっている。窓は少し開けられていて湿気が遠慮なく、あたしの部屋に入り込んでくる。眼下に見える駐車場からは若い猫の鳴き声が聞こえる。母猫が近くにいるのだろう。文句混じりの甘えである。あたし自身、同居ヒトのくねくねにそういう言葉をかけることがある。くあくあくあくあと鳴く鳥とぎゅいぃと鳴く鳥がいる。今朝はくあくあ鳥のほうが元気である。

 夜明けすぎにくねくねが起きてきた。今朝は外にでかけないでそのまま水場に向かっていった。雨の日は出掛けない。しかし晴れていてもびしょ濡れになって帰ってくるのだから、雨の日だってでかけても良いだろうに思う。しかし考えてみると雨の日はそとから聞こえる音の覇気のようなものが減って、やや静かになる。そとの世界がまるっとそうなのだからうちの中にいるヒトが静かになるのも仕方がないやもしれない。あたしもこころなしかけだるい。

 犬だけは元気で、朝から「飯くれよぉう、おい!」とずっと叫んでいた。よく喋る。あたしの残したご飯もたべていく。それをヒトに怒られてもなお「なんか残していないかしら」と日になんども確認しにくる。元気である。

 雨の日にも元気な存在のおかげで、世界はしんと静まりかえることがないのだろう。

 雨の日のわんこはちょっとえらいのかもしれない。あたしは雪の日も晴れの日もえらいけれど。





あたしのエッセイ集がしっぱんされてます。




↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
母猫のポン・プルクワです。
あたしのツイッター: @ponyan01
あたしのフェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi

あたしと息子のグッズを販売しています。
Ponne et Kant Pourquoi
http://ponnestore.com/
-------------------------------------------------


[ 2015.07.23 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密