のぼる
2015.08.05
IMG_9946.jpg


猫のポン・プルクワです。
くねくねとちょろと丁稚のわんこ2つと暮らしています。
猫、ポン・プルクワへの連絡はponyan@graphic57.com。

 そとが暑そうである。ときどき窓が開けられると悪い予感みたいにねっとりした空気が入り込んでくる。「はいちょっと失礼しますよ」という塩梅で。ドラマで礼状を持った警察が部屋に入り込んでくるみたいな感じだ。あたしは、それを黙って見過ごす。が、ヒトは黙っていられずすぐにぴしゃりと窓を閉じる。外から帰ってきたヒトたちはどくとくの匂いをまとっている。水場に入って水を浴びるといつもの匂いに戻るのだけれど。むかし一緒に暮らしていた男のヒトの部屋からそういう匂いがした気がする。

 あたしは最近少し元気になったので、いぜんより動いている。ここは居間のはじっこにあるヒトがご飯を食べるテーブルである。椅子が変わって前より登りやすくなったので最近よく登る。先日から居間に『岳』という漫画がおいてあって、読んでみると山登りの漫画であった。むかしもうちに同じ漫画があったことを思い出した。あれを読むと少し登るという行為が楽しくなる。あたしの不動産である猫タワー、ネオ・ヌーベル・ポン・プルクワ・タワーもあるが、そちらは普段遣いしているので、ダイニングテーブルは新鮮である。ちなみに登っても、ヒトが食べているごはんをもらえる機会はすくない。「ポンちゃんにはからい」とかなんとか言って。ちなみに一度、それでもいいからといって食べさせてもらったが、口のなかが爆発したみたいになってびっくりした。ヒトはあんなものを食べているのか、と驚いた。『進撃の巨人』という漫画があるが、あたしからみたらあの巨人、そのままヒトに当てはまる。まあ、あたしを食べようとはしないものの、得体のしれない大きな人型の生き物である。

 しばらくのあいだはこのダイニングテーブルを登ることを趣味としたい。遭難しているヒトがいたら、助けてやろうと思っている。まずいないと思うけれど。






あたしのエッセイ集がしっぱんされてます。




↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
母猫のポン・プルクワです。
あたしのツイッター: @ponyan01
あたしのフェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi

あたしと息子のグッズを販売しています。
Ponne et Kant Pourquoi
http://ponnestore.com/
-------------------------------------------------


[ 2015.08.05 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密