うど
2015.08.20
IMG_0089.jpg



猫のポン・プルクワです。
くねくねとちょろと丁稚のわんこ2つと暮らしています。
猫、ポン・プルクワへの連絡はponyan@graphic57.com。

何度か書いたことではあるが、ヒトは複雑にできている。逆にいえば、あたしやわんこなどの犬猫はもう少し簡単にできている。伝わらないことも多いが、要求や欲求はシンプルで直球である。いや、ときどき変化球も投げるかもしれない。息子はとくにそういう猫で、あそんで欲しいのに、おもちゃをわざとヒトの手がちょっと届かない場所においていた。自分に手間暇かけてほしいのである。自分がために誰かが骨を折って動くことが嬉しかったである。とは言え、そのていどのことであり、したいこと、してほしいことは至ってシンプルである。プレイステーションの新しいやつが欲しい!とか、そういうことすらない。ごはんくれ、愛をくれ、元気でいたい、子ども産みたい、育ちたい、眠りたい、生きたい、そんな按配である。一方でヒトは自分でも何がしたいのかしたくないのかわからないことが多そうである。

 かつては山の天気(山を知らないけど、慣用句として)のように移ろいやすい、情緒不安定さをみせていたくねくねであるが、最近はおちついているが、ちょろはちょろでそこそこ落ち着きがない。どっちかが元気だとどっちかが元気がなくなる。試合のようである。両軍勝つということがないのだろうか。喧嘩をしないは良いことであるが、ふたりとも元気でいてほしいものである。

 しかしまあ万事そんなものなのだろう。複雑なものは機能も多い反面、故障も多い。シンプルなものは機能は単純だが、故障も少なく長持ちする。あたしたち猫がヒトに比べて身体がシンプルなわけではないので、ヒトよりぜんぜん長生きはしない。でも思考はもう少しシンプルなので、あんなに悩んだり、苦しんだりしない。しかも、あたしたち内派の猫の多くは、愛をふんだんにもらっている。パラダイスである。幸福である。だから、カルマみたいなものなのかもしれないが、ちょっとウド鈴木くらいに気楽に生きて欲しい。しかしウド鈴木も実はいろいろと悩みを抱えているかもしれない。それは嫌だ。

 それにしても、今朝は食べたさきから吐いてしまった。吐いた場所をくねくねもちょろもまだ気づいていない。いつか気づくのだろうか。




あたしのエッセイ集がしっぱんされてます。




↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
母猫のポン・プルクワです。
あたしのツイッター: @ponyan01
あたしのフェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi

あたしと息子のグッズを販売しています。
Ponne et Kant Pourquoi
http://ponnestore.com/
-------------------------------------------------


[ 2015.08.20 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密