IMG_0648.jpg


猫のポン・プルクワです。
くねくねとちょろと丁稚のわんこ2つと暮らしています。
猫、ポン・プルクワへの連絡はponyan@graphic57.com。


最近はさもいこともあって、陽の光が貴重である。居間のほうが暖かいので、ヒト以外のみんなが集まる。ぽかぽかで、みんなの匂いと息をする音が聞こえて、不思議と落ち着く。うちにはわんこが二頭いる。1頭は、もも。もう1頭は、ぞぞ。もも(写真であたしの横で寝ているほう)は、自分が注目されないとぎゃんぎゃん騒ぐわがままレディであったが、最近怒られることも多く、それでいてすごく愛されていて(悪いことをしていないときに、いっぱい「大好きだよ」と言って撫でられる)、なんだか満足しはじめたらしく、自分だけが注目されなくても騒がなくなってきた。 ぞぞは、ちょうびびりで時計の針の音にも驚くようなわんこだったのけれど、こちらも寵愛を受け続けているうちにだんだんびびらなくなってきた。前はすぐに西野カナレベルで震えていたのに、今ではめっきり震えなくなった。そうして短い寿命のあたしたちは、長い時間をかけて少しずつ距離が縮まりつつある。その御蔭もあって、こうして小さな日向スポットをみんなで共有できるようになった。

 一方、ヒトはというと、くねくねとちょろは喧嘩することなく仲良くしている。くねくねの気分にはむらがあって、ときどき暗いとぐろ巻きな気配をまとっている。それは夢も関係しているようで、彼は寝ている間、いつも幸せではなくなっている。あたしはくねくねに寄り添って生きているので、彼が元気でなくなるとあたしも元気ではなくなる。だから元気でいてほしく思う。

 なんというか、ときどきしんどいながらも、あたしのうちは夜も雨の日も、この写真の日向の中のように、みんなで寄り添ってぽかぽかである。温かいということは、ほんとうに素敵なことである。






あたしのエッセイ集がしっぱんされてます。




↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
母猫のポン・プルクワです。
あたしのツイッター: @ponyan01
あたしのフェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi

あたしと息子のグッズを販売しています。
Ponne et Kant Pourquoi
http://ponnestore.com/
-------------------------------------------------


[ 2015.11.04 | 猫日記 | コメント: 1 | PageTop↑ ]

秘密