20180113-IMG_2710.jpg

猫のポン・プルクワです。


いんこう矢の如し、と言われるように
ときのながれがはやい。
としをとると時間のながれはかそくするそうですな。
アイーンシュタインというひとが時間は個人的なものである、
といっていたそうだが、なるほどこれが
それかしら。

あたしの時間はいま、すごくはやい。
ちょうしょくごに、まどろんでいると
もうゆうがたである。

これでは、あたしはまるで
食べて寝てをくりかえしているだけの
いきものみたいではないか。

じっさいそうか。

ならばべつに良い。

さて、その忙しい「ごはん」と「だみん」のループのあいだに
ほんのひととき、意識があるじかんがあって、そういうときに
あたしは移動する。

AちてんからBちてんへ。

ベッドからダンニングチッキンのチェアへ。

くねくねの仕事へやにある、あたし専用の
ダンボールのうえへ。

はたまた廊下探索も行う。

よわい20近くにして
さいきん冒険にめざめたあたしは、
和泉雅子を目指したく思い始めている。
まずは寒冷地でも耐えうるための
脂肪をたくわえねばならぬそうである。
ごはんをもっとたべないといけない。

廊下探索では、
あたしの住むうちのベロアは、
だいたいせいはした。
奥側にあるへこみのおく、てまえにあるへこみのおく、
それからベレメーターとよばれる
ギロチン装置の存在も確認ずみである。

うちの外は、
風とみしらぬ匂いに満ちている。

もうすこし脂肪をつけたら、
かいだんを1ベロアぶん、おりてみようと思う。

どんな発見があるだろうか、
こうごきげんである!


P




あたしのエッセイ集がしっぱんされてます。読んでくれたらごろごろいうほど嬉しいます。




↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
ツイッター: @ponyan01
フェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi
-------------------------------------------------
[ 2018.05.21 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密