FC2ブログ
20180522-IMG_4099-2.jpg


猫のポン・プルクワです。


さて、みて!
これ!
ちゃんと続いて書いている、
この実を。

猫の鏡である。

……

鏡ってどういうこと?
鑑か!

グーグル便利。

書いてみてから
つい鏡的な猫を想像してしまった。
液体のターミネーターみたいなやつ。

毛づくろいとか
しがいがなさそうである。

そもそもブロゴを
頑張って書くってことが
猫的に褒められたことでもあるまいし、
猫の鑑というなら、
ひねもす寝て、
ときおり外にでて
屋根の上を歩き、
集会にもしげく参加、
ということになるだろうか。

そもそもあたしは
死んだ息子以外に
猫とを接することなど
なく生きてきたので
猫的な猫生(人生)を
よくしらない。

さて、
にゃにはともあれ、
まずは近況を語りたい。

首のうしろに大きな出来物ができている。
これがとってもとってもなくならない。
これがどうにも不快である。

あたしのみならず、
くねくね(飼い主)も
取りたがる。

取ればとったで
体液で濡れてしまい、
またかさぼたのような
塊ができてしまう。
いたちごっこである。
(いたちをしらないけれど)

それが嫌よね、最近ずっと。

それ以外には、
探検は、休まず
きをみては
敢行している。

だいぶ慣れたものである。
マンションの廊下なら
あたしに任せてもらって
良いくらい精通した。

隣の人たちの傘の匂いも
排水口の匂いも覚えた。

次なるは、
階下であろうか。
想像しただけで興奮する。

とかように
小猫、
元気である。




あたしのエッセイ集がしっぱんされてます。読んでくれたらごろごろいうほど嬉しいます。




↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
ツイッター: @ponyan01
フェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi
-------------------------------------------------
[ 2018.07.10 | 猫日記 | コメント: 2 | PageTop↑ ]

秘密