FC2ブログ
はいきんぐ
2019.02.14
IMG_2352.jpg

ポンです。
猫のポン・プルクワです。

ほうとうからしけた話でもうしわけなくおもうが、
たいちょうがすぐれない。

わるいわけでもないのだけれど、
すぐれない。

まあとしもとしだからとおもうのだけれど、
みうらゆういちろうのことをかんがえると
もっとげんきであっても良いとも思う。

あのひと、
なんであんなにげんきなんだろう?

ドーピングかしら。

トレーニングもだいじだろうか。

しかしまあぐあいのすぐれない猫が
トレーニングをいきなりはじめれば
もっとぐあいがわるくなるきがしてたまらない。

あたしのこの予感は、はずれるきがしない。

だから、あんせいにしつつ
げんきになるかもしれないことを
ちょいちょいとためしてみるのが
よいだろう。

やっぱりすいそすいだろうか。
そもそも「すいそ」がなにかわからないから
ちょっと手、というか舌を出すきにはなれない。

ネットでは、みうらゆういちろうは、
歩くトレーニングからはじめたとある。

これなら、いけるか。

歩く


あるくことにしよう。

これをかいているのは、
リベングのテーブルのうえなのだけれど、
ここからとおくにみえる、あのソファの
うえまで今日はハイキングすることにしよう。

てんきもまずまずだ。

ここからはまずゆかに降りるというきけんの
ともなう下山をようする。

それがすんだら、
ポカポカしたゆかを
長距離あるいて
テレビのまえにある
まるいクッションで
ビバークするとしよう。

天候さえゆるせば、
そこからソファの登頂をめざす。

むりは禁物である。

晩ごはんの時間までには、
このレベングのテーブルまで
帰還する必要がある。

てんこうの変化にも
敏感にならなくてはいけない。

いつエアコンがとまるともかぎらない。

ゆかのポカポカも
きがつくとやんでいることがある。

そうするとさもくなる。

危険なハイキングになりそうだ。



ところで、ビバークってなに?

P




あたしのエッセイ集がしっぱんされてます。読んでくれたらごろごろいうほど嬉しいます。




↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
ツイッター: @ponyan01
フェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi
-------------------------------------------------

[ 2019.02.14 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密