FC2ブログ
IMG_3973-2.jpg


猫のポンです。

にゃんにゃんにゃん(2.22)の
「猫の日」は、ノーサプライズで終わった。

きのうだか
おとといだか
そとの風がとても強かった。

ベランダにある木がたおれるほどに。

かぜというのは
どうして吹くのだろうか。

「かぜがふくとおけやがもうかる」

という猫にとっては、
怪談話な格言がある。

猫の皮は、音色がいいそうである。
そのため江戸時代には、
「猫捕り」なるものが横行していた
そうである。

怪談ではなく
恐るべき歴史である。

音色を求めて
殺されるというのは
人間の探究心の先に
大量の不幸がまちうけていることがある
という可能性をしめしているわけである。

ぼっけぇきょうてい、である。

ひさびさに。

あたしら猫は
肉食なので
生きるために
生き物を殺すことになる
わけで殺生を悪くいえはしないが、
それにしても

音色を求めてっていうのは、
かんべんねがいたい。

音色いがいに
あたしたち猫がころされることって
ないのか、と思って調べたら

あった。

猫も食べられることがあるみたい。
中国、ベトナム、ペルー、エチオピア、スイスなどで
猫を食べる文化があるそうである。

くにはもとより
家を出ないので
わがみの危険はないか
とおもうも
かれらがうちを尋ねてくる、
なんてこともあるかもしれない。

かれらのらいたくを禁止したいが
そうなるとドナルド・トランプのように
おこられるだろうか。

おこられてもいいので
たべられたくない。


あ、
ほんとは
風ってなんで吹くんだろう?
ってことをしらべようとおもっていたのに。

かぜがふくより
こわいことが
いっぱいある
不都合な真実をしってしまった。

こわいので
暖かい場所に移動して
しばらくねむるとする。


P




あたしのエッセイ集がしっぱんされてます。読んでくれたらごろごろいうほど嬉しいます。




↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
ツイッター: @ponyan01
いんすたにゅにゃむ: ponne_pourquoi
フェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi
-------------------------------------------------
[ 2019.02.25 | 猫日記 | コメント: 1 | PageTop↑ ]

秘密