FC2ブログ
_MG_1751.jpg

陽気がいい。

心配してきたくねくねも、もう吐いたり、わんわん泣いたりしなくなったので、やっと肩(すごく小さいけど)の荷が降りた感はある。そんな昨今で、この陽気である。白い箱からあったかい風が吹いてくるから、部屋もぽかぽかである(狭いけど)。くねが心配という共通の意識で、最近息子と喧嘩することをすっかり忘れていた。忘れててもいいのかもしれないけど、いつでも戦える自分でいたいものでもある。


さいきん、私はちょっと外に出てみたいと思っている。同居人がもう少し落ち着いたら、ブロゴかツイッターを通して頼んでみようかなと思う。近所の猫が白黒の犬と散歩していたという事実は衝撃であった。ダウンタウンの番組に林真理子さんが出て、浜ちゃんにけちょんけちょんに言われてしまう!ということがあれば、それくらいの衝撃を……、うけないか。なんし外を歩くだけでもすごいのに、犬と! それだけでもノーベルにゃんこ賞にノミネートされるであろうに、同じ白黒柄のってところがおしゃれである。粋である。いうまでもないが世界は広い。広すぎて嫌になる。嫌になるから考えない。何も考えたくないから漫画でも読みたい。しかしこのうちにはもう漫画が一冊もない。だから爪の手入れをする。尖ってきたら、息子を叩く。しかし息子も爪の手入れをしているのである。しかし、まるで脱獄を企んで、長い月日をかけてスプーンで開けた穴をもう少しのところで見つかって埋められてしまうように、研いで尖った爪は使う前にくねくねにばっさり切られてしまう。

なにかもうまくいかない。

うまくいかないなーと思うと、元気がなくなるから、うまくいかなかったことなど忘れて寝る。そうすると気持よく生きられる。これがわたしのニャ世術である。本を出したら売れなそうじゃない? 売れないか。っていか出せないか?
うれそうな気がするんだけどな。


[ 2013.03.11 | 猫日記 | コメント: 1 | PageTop↑ ]

秘密