FC2ブログ
_MG_0138.jpg


猫のポン・プルクワである。
しばらくブロゴを書いていないと、もう「ぽん」と入力しても「ボン・プルクワ」とはいう候補が現れてくれない。つれないものである。それはさておき、すこしまえの写真をみていると、ヒトのふたり暮らしと一人暮らしでは、猫がヒトから得る刺激がずいぶんと違うものであることをしる。ありていにいえば、一人暮らしはみていてつまらない。喧嘩もなければ、和解もない。秘密もないし、嘘もない。あたしだけが知っているということがもうすっかりなにもない状態になってしまった。ここに書いたら大変!みたいな秘密を握るのは、ちょっとだけ楽しいのだが、もうくねくねの一人暮らしっぷりの面白みがあまりない。

そんなわけで、あたしの楽しみは、もはや「あまちゃん」と「サンジャポ」と「半沢直樹」の壇蜜の関西弁くらいである。これでは急激にふけこみそうな予感がする。猫が老けこむことを警戒するなんて、世も末だが、つらないのだ。アイパッドでも買ってもらおうかと思っている。iPhoneを使ってyoutubeで中川家のものまねコントをみるのももう飽きてしまった。小籔の滑らない話しももうすこしで暗記しそうである。この猫の小さな脳で暗記しそうなのである。よっぽどである。

刺激が欲しい。そしてまだである。引越し。もう家出しようか、それとも自分で物件を探そうか。おでこならちからになってくれそうである。フリーエージェント宣言したいな。

ぶっちゃけ。


[ 2013.08.05 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密