FC2ブログ
_MG_4556.jpg


そろそろ猫、引退します。
って、できるかーい。

生涯、猫、ポン・プルクワである。

ブロゴをかかないとあたしのブロゴは、ツイッターまとめばっかりになってしまうことを知ってあわてて書いている。久々なので、ほんとちょこちょこと少しずつ、書くことにする。じつは引っ越しが決まったそうだ。日当たりもいいそうだ。そんなわけで機嫌が良い。涼しくなってきたし、うちはあいも変わらず平和である。ヒトのお客もパラパラとくるようになった。終盤に近づいた「あまちゃん」もみんなで楽しく観ている。しいて言えば、爪とぎがぼろぼろであること、トイレが汚いままであることがしばしばあることが不満である。

トルストイをもちだすまでもなく、平和だと、正直いってあんまり書くことがない。あたしもせっかく猫なので、猫らしいことを書きたい。が、正直いまあまたに浮かぶのは、また歯がちょっと抜けそうで気持ちが悪い。それがどれくらい気持ちが悪いのか、みたいな話しかない。端的にいえば、坂上忍くらい気持ちが悪い。もう終わってしまった。端的に言う、あたしが悪いが、こんなことをいっぱい文字を並べて、肉球を痛めながら書く話じゃない。坂上忍っていうだけで良い。

それにしても、猫も笑えたらいいのに。猫としては「幸せー」とか「満たされているー」みたいな感情は得意なのだが、「ちょーおもしろい!」という感情には不慣れである。「ムカつく」とか「怖い!」には馴染みがあるが、「悲しい!」は不慣れである。

それでも、まあ、困ることの程ではない。


[ 2013.09.18 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密