_MG_4740_201310160819388ad.jpg

10年以上猫やってます。ポン・プルクワでがす。

台風が来ているとのこと。台風を「見る」のは久しぶりである。前のうちはすりガラスだったので外の様子がわからなかった。すりガラスが開いていても外にまた壁があって何にも見えなかった。今のうちは外がまるみえである。何にも見えないと気怠いだけだが、見えるとけっこう楽しい。楽しいって言っちゃいけないのかな。ツイッターではみんな大変そう。でも楽しい。

木がすごく揺れる。花がぴくぴく動く。雨が窓についてつるつると落ちていく。歩くヒトが大変そう。葉っぱがくるくるくるくると回る。飽きたらベッドの上で息子にくっついて寝る。最近、寒いから快適。ときどきくねくねがあたしと息子の間に割り込んでくる。顔を突っ込んでくる。ヒトの顔は匂いがいっぱいべっとりしているから困る。洗い落とさないといけないから。

寒いとみんなでくっついて眠る。風が強い夜にみんなでくっついて寝ていると余計に安心する。ここは大丈夫という気持ちになる。台風の夜にお腹いっぱいになってみんなで寒いなかくっついて寝るというのは、あたしはずいぶんと好きである。


[ 2013.10.16 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密