_MG_4822.jpg


猫のポン・プルクワです。

最近来客が多い。大人数でなければ、さして不快でも嫌でもないのだが、ただ皆おみやげをくねくねには持ってくるのに、あたしには持ってこない。思うに、猫という存在を軽んじているのではないだろうか。猫とともに生きる人という生き物として、猫にも支払うべき敬意や礼儀というものがあろう。くねくねにはなにも渡さなくてもいいが、あたしらには何かくれてもいいのではないだろうか。かわいいんだし。

いまでこそ、もう一緒に住んでいないものの、おでこはたまにうちに来るときにはしっかりとレトロト等を持ってくる。……ん? ……んん? この間はもってこなかったかも。このあいだのこのあいだも持ってこなかったかも。

サボっている。おでこすらサボっている。どうしたというのだ? 猫全体の株価が知らぬ間に下落しているのだろうか。酔っ払ってタクシーの運転主を蹴る話題が、世間を席巻し、猫のことなんて眼中にないというのか。世界のめまぐるし変化にしっぽを巻く。と、いっても巻けるような構造ではないのだけれど。あたしたち、猫は、バツが悪い時は毛を繕う。いや違う。バツが悪いんじゃなくて、最近の猫をめぐる世間の雰囲気が悪い。

そもそも、である。来客があると、くねくねのあたしたちをかまう時間が減る。プライニャートに入り込んできた上に、構ってもらえる時間も奪い、その上、おみやげもないなんて!

鬼畜の所業(ハマカーン)。

いってみたかっただけ。

言ってみたかっただけって言っちゃったらね、このブロゴの大半が、言ってみたいだけである。

それにしてもさもいね。そろそろホットカーペットの電源を入れるべきである。夜露死苦。

[ 2013.10.25 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密